スマートフォンの展示会で新機種を知る

スマートフォンの展示会は新しい機能や新機種を知るためにとても大切なものです。またそのスマートフォンの展示会にいくことが出来なくても、そのレポートを見れば次に出てくる新製品や技術がわかりどの商品がヒットして売れる可能性があるかもわかります。特にスマートフォンは一つのOSに対して他のメーカーが戦いを挑んでいる状態になっています。メーカーにとっては少ない椅子を取り合うような状態になっているのです。特に消費大国である国での発表はものすごく大切です。またまだ開発段階ではあるが、開発を進めている製品の発表ものすごく興味がひかれます。これらは携帯する通信機器というものが、電話やウェブ検索などの他にも沢山することがあるのだということがわかります。なかにはすでに実用化されている技術もたくさんあります。スマホで家庭の家電なんかを操作するという技術はすでに実用化されています。

これも見本市でよく発表されています。家電との連携は、これからの見本市でもどんどん進化していく分野であります。また車との連携もスマートフォンは進んでいます。これは車の見本市でもこういう技術が発表されたりしています。これからはOSという分野でも新しい楽しみがあります。スマホのOSは現在2種類がシェアを争っている状態ですが、ここに新しいOSが参入してくる情報もあります。これらを投入したスマホが、展示会に登場してきてそれに対するレポートが消費者に与えるインパクトは売上にかなり違いがでます。また基本の性能がアップした製品も注目がでます。それは電池です。コンセントにずっとさしておくことが出来ないスマートフォンは、電池の持ちが最も重要であるともいえます。この分野で革新的な製品をつくりだして展示会で発表すれば、爆発的に売れることは間違いありません。スマホで売れる条件は処理速度が速いこと、電池が長持ちすること、画面が綺麗で見やすいことです。これら全てを完璧な状態で作り上げることは非常に難しいですが、その時その時の展示会で素晴らしい製品が発表されています。また新しい技術として、ワイヤレスで充電する技術なんていうものも発表されています。

こういった技術は少しずつ改良を加えられていってどんどん使える技術になっていきます。次の展示会ではまた想像の世界だった技術が実用化されてくるかもしれません。革新的な技術がすぐに体験出来る展示会は、最高の宣伝の場所になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*